高岡御車山会館はこんなところ!駐車場の場所も要チェック!

いつもお世話になっております!

めんやです。

先日、彼女と花火大会に行ってきました。

浴衣姿の彼女かわいかったなあ……。

 

どぅもーーーーーー!!!

リア充でーーーーーーっす!

 

本日はこんな絶好調男の俺が高岡御車山会館を紹介しまっす!

高岡御車山会館の概要

施設名 高岡御車山会館
電話 0766-30-2497
住所 高岡市守山町47-1
入場料 大人(高校生以上)300円、団体(20名以上)240円
65歳以上20%引き
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日  火曜日(祝日の場合は翌営業日)、年末年始

駐車場

出典:御車山会館ホームページ

高岡御車山会館の場所

高岡御車山会館に行ってきた。

歴史都市高岡を代表する資産である重要有形・無形民俗文化財である「御車山」。

有形(山車)と無形(お祭り)が両方指定されてるのは全国で5つしかないんだよ。

 

スゲーだろ。

 

御車山会館はそんな地域の宝を通年表示してくれている施設だよ。

でもさー地元民でも一度も言ったことがないって人が多いんだよね。

もったいない。

反省しなきゃダメだぞ。

 

……ってことで、俺もはじめて行ってみました。

 

中に入ります。

ちょっとテンションが上がります。

テンションが上がりすぎてトイレに行きたくなってしまう小心者な俺。

かわいいでしょ?

 

小走りで行ってみると……。

な、なんと。

トイレの男性マークも高岡の伝統産業である螺鈿(貝殻を使った装飾技法)細工になってんじゃん。

この御車山会館。

こだわりがすごいぞ。

トイレの前の壁も、これまた高岡伝統の着色技法が使われたパネルで覆われています。

至る所で伝統産業の技術を感じられるね。

 

スッキリしたところで入り口に戻りまーす。

御車山は7基あります。

ミニチュアが展示されています。

元々は豊臣秀吉が超仲が良かった加賀藩藩主の前田利家にあげて、その後、高岡を開いた前田利長が1609年に町民に与えたと言われています。

すんごい歴史を感じるでしょ。

 

休憩スペースもあるよ。

円形テーブルの上には観光パンフレットも置いてあります。

 

館内には飲食兼・お土産店も。

コーヒー300円って安いね。

暑い日はアイスも良いね。

お土産もたくさんあるよ。

旅行の工程で最後に御車山会館に来ちゃったけど、お土産をまだ買ってなかったっていうおっちょこちょいな人にとっては、救いの場所になるだろう。

別の場所には工芸品も売ってるよ。

 

んじゃあそろそろ行きまっか。

多言語案内アプリもあるんだって。

この記事を見に来ている人は、歴史に超絶興味があって御車山を知り尽くしたい!って人種の方々ばかりだろう。

アプリのダウンロードはマストだよ。

 

300円払って中に入ると、長い廊下が。

車輪が映像で動いています。

 

さらに絵巻物が壁面に投影されている。

四百年前にタイムスリップした気持ちになれるぜ。

 

そして御車山の歴史のお勉強。

由来が勉強できます。

 

「御車山祭り」の行事についても紹介されています。

毎年5月1日に御車山祭りがやっているので、ぜひ来てね。

 

御車山の車輪や長押しに施されている絢爛豪華な金工技術にも注目です。

 

……そんなこんなで主役登場!

 

御車山!!

2階から撮った画像です。

この日は一番街通りの山車が展示されていました。

4ヶ月ごとに順番に展示されているそうです。

 

 

こちらは高岡の今に伝わる漆工、金工、木工の技術を結集して制作された「平成の御車山」。

間近に見学することができます。

制作費は約3億円。

この車輪だけでいくらするんだろう……。

とんでもなく豪華です。

正面から見た平成の御車山。

人形がかわいいです。

 

中にはシアタールームもありました。

4K動画で御車山の歴史が見られます。

20分くらいの動画でしたが、思わず見入ってしまいました。

 

他にもワークショップルーム。

御車山パズルがあったよ。

俺は大人なので辛うじて1基完成させられました。

尊敬してください。

 

よく分かんないけど、鳥と人体模型みたいなのもありました。

次の時間が迫っていたので、説明を見る時間が無かったので写真だけ……。

多分、御車山に備えられている人形さんと鳥さんの原型を表しているのでしょう。

 

そんなこんなで気づけば1時間近く拝見していました。

帰りにはコーヒーを飲んで帰ってきました。

御車山会館、観光客の方はもちろん、地元民も一度は行っておきたいスポットです!

おススメですよ。

アイラブ高岡!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ガラス美術館に図書館にカフェ、「TOYAMAキラリ」に行ってきた!

勝興寺の七不思議「魔除けの柱」はどこ?場所と拝観時間も紹介!

ドラえもんマニア必見のレアスポットが高岡古城公園にあるぞ!

戸出御旅屋門の前に変わった自動販売機を発見したぞ!【高岡市戸出】

岩崎ノ鼻灯台に行ってきたぞ!【恋する灯台プロジェクト】

【富山観光】岩瀬の古い町並みを歩いてみたら楽しかったぞ!