Pain de Reve(パン・ド・レーブ)に行ってきた!

いつもお世話になっております!

パンが大好きまろまろです。

今日も新たな富山のパンを発掘してきました。

富山市新庄の住宅街にあるパン・ド・レーブさんです。

Pain de Reve(パン・ド・レーブ)の営業時間・定休日など

店名 Pain de Reve(パン・ド・レーブ)
電話 076-451-0383
住所 富山市新庄町43-4
営業時間 7:00~18:30
定休日 土曜日、祝日

*上記情報は来店当時のものです。変更されている可能性があります。

Pain de Reve(パン・ド・レーブ)の場所

Pain de Reve(パン・ド・レーブ)に行ってきた。

住宅街にあるという事前情報を持ちながらも、まぁ雰囲気で分かるだろって思って向かったパン・ド・レーブさん。

見事に迷いました。

「袋小路の男」になりました。

賢いキミたちは最初からグーグルマップさんに場所を教えてもらいましょう。

 

店舗外観はコチラ。

本当に住宅地の中にありました。

……ちょっと老朽化してるけど看板もあるよ。

ぜひ目印にしてください。

 

んじゃあ中に入りますか。

カランカラーン。

とても可愛らしい内観です。

清潔感もありますね。

 

入るといらっしゃませの一言はもちろん、「今日は良い天気ですね」とご主人が笑顔で声をかけてくれました。

 

こじんまりした店内では焼き上がったパンが並んでいます。

さすが人気店。

売り切れの商品も多いですね。

棚によってはスペースも目立ちました。

 

逆にこういったお店のほうが安心できるのはぼくだけでしょうか。

いついってもギッチギチにパンが並んでたら心配になっちゃうもんね。

個包装されてるパンも多い。

衛生的にも安心ですね。

 

 

「いつもありがとうございます」と書いてあります。

思わず物腰の柔らかいぼくは「こちらこそありがとうございます」とペコリと頭を下げました。

隣にいた女性から変な視線を向けられました。

ぼくは不審な挙動をごまかすために、「あれ、靴の爪先になんかゴミが付いてないかな?」的なふりをしましたが、既に女性は興味がなさそうにパンを選びを再開していました。

顔が赤くなりました。

全くバカみたいな男です。

 

ぼくもパン選びを再開します。

スコーンもとてもおいしそうですね。

 

カツサンドもありました。

めっちゃ厚切りです。

 

ちゃんと耳も付いてます。

食パンの耳フリークのぼくは嬉しい気持ちになりました。

いざ購入!!

ぼくは下記のパンを買いました。

パン大好きっ子のぼくの興味を強烈に惹いてきたパンは下記のとおりです。

 

まずは「オランジュ」

パイ生地の上にたっぷりのオレンジスライスが載っています。

ふわふわの生地に甘酸っぱいオレンジが良く合っていて、超絶美味でした。

 

 

さらに「ナッツバー」

ハード系パンに、大量のナッツ。

このたくさんのナッツをしかとご覧あれ。

ぼくのような非力な男は一口で圧倒されるパンチ力がありました。

生地のサクサク感とナッツのカリカリ感が最高です。

 

焼き菓子も買いました。

「ビスコッティ」

ビスコッティって知ってます?

イタリアのお菓子で、二度焼することで乾燥させて堅焼きしてるんだってよ。

 

おいしいですが夏は口の中がパサパサになります。

 

ぼくは牛乳と一緒に食べました。

超合いました。

忙しい朝の朝食にもおススメです。

 

すいません……。

名前は忘れましたがこんなパンも。

外は歯ごたえがある一方で、中はふわっとしていてその対比が良い良い。

おススメの一品です!

……名前は忘れました。

 

食パン的なやつも買いました。

一気には食べられないので冷凍をしました。

こちらもトーストすると、小麦の香りと甘みが強くなっておいしかったです。

 

これで場所も把握したのでまた行くぞ。

売り切れが多いようなので、今度は開店時間に合わせて訪ねてみようと思います。

 

始めていく人は、道に迷ったら「俺の方向感覚は天才的だ!」なんて変なプライドは秒で捨ててグーグルさんに教えてもらいましょう。

それでは楽しいパンライフを!

店の個人的感想

優しいお味でおいしいよ!
値段 普通だよ!
サービス ご主人が優しいよ!
特徴 住宅街の真ん中にあるパン屋さん
その他 人気なので時間帯によっては種類は少なめだよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富山のボリューム満点・おいしい洋食店といえば「もりの屋」だろ?

Isoya(イソヤ)のカレーソーセージフランスを食べてみろ!

とんかつ勝亭(富山市)がうますぎたので紹介するぞ!

【ルネット】食材にこだわった富山市のパン屋に行ってきた

高岡の老舗喫茶店「カフェくらうん」に行ってきたぞ!

人気店チョリチョリが移転!新店舗でさらに快適カレーライフを!