【富山観光】岩瀬の古い町並みを歩いてみたら楽しかったぞ!

どうもじっさんです。

歴史好きのじっさんです。

最近腹が出てきたじっさんです。

運動しないといけないよなぁ。

そんなわけで岩瀬地区のまち歩きをしてみました。

いやぁ意外と、って言ったら失礼だけど面白かったです。

特におススメは森家。

100円であんなに面白いガイドを聞ける場所なんてそうそうないぞ!

*すいません。長くなったので森家については別記事で。

岩瀬の古い町並みの場所(森家)

岩瀬のまち歩き

富山市の岩瀬は江戸初期から北前船の港町として栄えてきました。

現在でも明治期に建てられた家屋が多く残っています。

さっそく行ってみましょう。

古い町並みの近くに行くと「P」って看板が出ていますので、比較的簡単に車に駐められます。

僕は公園の前に駐めました。

近くには散策路という看板が。

当たり前ですが海に近い。

古い町並みを通って展望台まで行くことにします。

 

てこてこ歩いていくと、煙突が。

おー富山の名酒「満寿泉」。

ここに酒蔵があったので。

恥ずかしながら知りませんでした。

すごく飲みやすいお酒です。

日本酒が苦手な僕でもおいしく頂けるお酒。

富山にお越しの際はぜひご賞味を。

歴史を感じる。

木壁も良いね。

 

そんなこんなで古い町並み。

ところどころ景観にそぐわない建物もあるけど、それはね。

規制される前の建物もあるだろうし。

でも良い雰囲気じゃん。

どんどん歩きます。

運動不足の足に適度な振動が心地よい。

キミたちもたまには歩くべきだぜ。

20分以上歩くと幸せホルモンのドーパミンが出てくるからな。

 

富山で一番の地銀、北陸銀行もこの通り。

ちゃんと街並みに意識した外観となっております。

ちなみにATMは普通に開いていたよ。

お金がない人は降ろしてね。

北銀内にあった自動販売機もこの通り。

コカ・コーラさん。

ご配慮ありがとう。

しばらく歩くと三角どら焼きで(地元じゃ)有名な大塚屋さんが。

その名の通り三角のどら焼きなのです。

味もおいしいよ。

是非お試しを。

ちなみに大塚屋の横の敷地には青銅の北前船が。

富山からはお米を北海道に運んで、北海道から昆布を運んできていました。

その名残もあって富山県民は昆布が大好き。

北海道民よりも食べてるっていう面白い事実が現在にも残っています。

 

こちらは岩瀬地区ナンバーワン大金持ちだったという「馬場家」。

とんでもない大豪邸でした。

こちらは「田尻酒店」。

蔵を店舗にしています。

良いねー。

もちろん中に入っちゃいます。

すごい。

まさに蔵だ。

桟が良いですね。

この日は暑かったので、ひんやりとした店内の空気が気持ちよかった。

中にはお酒がズラリ……。

日本酒だけじゃなくてワインの銘柄も豊富でした。

店員さんが丁寧に銘柄の特徴などについて説明してくれます。

ぜひお土産にいかがでしょう。

僕は満寿泉を買っていきました。

 

お寺もありました。

盛立寺。

瓦屋根がご立派でございます。

門の前にはお花も咲いていたよ。

こういう花を見て綺麗だなぁと思う心。

社会人になってから忘れていないかい?

名前は知らないけど思い出させてくれてありがとう、お花。

ラベンダーか?と思ったけど、季節外れだから違うよね。

無知ですみません。

 

こちらは簾。

この地域の建物にはみんなこの竹の簾を設けていました。

なんなんだろうと思ったら、昔のブラインドなんですよ。

外からは中が見えないけど、中からは外が見えるんだ。

昔の人は賢いよなぁ。

 

 

疲れたらソフトクリームはいかが。

休憩処、政太郎さん。

ソフトクリームを食べようと思ったけど、なんか普通ぽかったから止めときました。

せっかくだから「甘酒ソフト」かなんかにすればどうかな。

はい、余計なお世話にもほどがありますね。

申し訳ございません。

出過ぎたときは素直に謝れるところが僕の良いところ。

 

中にはコロッケなんかも売っているよ。

手作りだってよ。

うまそう。

街歩きに疲れた人はぜひ政太郎さんでお休みを。

 

 

それではもう一回。

これで古い町並みは終了です。

(アベちゃんが見切れちゃってる……)

途中にはある森家については別記事で紹介したいと思います。

 

 

せっかく岩瀬に来たなら海を見とかないとね。

というわけで近くの展望台にれっつらごー。

……と思ったらすぐついちゃった。

本当に海に近いな。

これでーす。

少年心をくすぐる建物。

さっそく中に入るぞ。

 

こちらが案内看板。

 

てっぺんまでは20メートル上がらないといけないそう。

よっし、がんばるぞ。

 

 

海らしく天井から網と浮き球がぶら下がっています。

階段をえっさほいさ。

意外と疲れるえっさほいさ。

心臓の鼓動が早くなってきたえっさほいさ。

脇から汗が滲んできたえっさほいさ。

まだ15メートルかよえっさほいさ。

やっぱり諦めようかなえっさほいさ。

でもここまできたんだもんなえっさほいさ。

せっかくだから頑張ろうえっさほいさ。

ふひー。

到着。

展望台。

鳥観図を確認しながら見てねー。

コンビナートなんかもあっていかにも海って感じ。

こんな景色大好きです。

ほいさ。

写真じゃよく分からないけど、強烈な西日が差し込んできていてまぶしかった。

目を細めながら海に視線を走らせる。

心が落ち着くぜ。

良い日だぜ。

たまには外に出るのも良いもんだ。

海側と反対側の景色。

晴れてたら山も見えるよ。

標高がガラスに描かれています。

 

……ちなみにこの日は微妙に山側は曇っていて、全然見えませんでした。

 

 

というわけで岩瀬のまち歩きレポートでした。

散策には最高。

また行きたいな。

 

あ、最後にさすが港町。

こんな自販機もありました。

中で「ミミズ」みたいなやつが蠢いてるのかな……。

やったことないけど、もうちょっとリタイアしたら海辺でのんびり釣りをするのも良いかも。

なにはともあれ、暇人はいざ岩瀬の古い町並みへ!

個人的感想
景色 街並みも海も最高!
料金 歩くだけならもちろんタダ。天下の公道さ
森家 ガイドさん最高。別記事参照
おいしいもの お酒好きは田尻酒店へゴー!
注意点 特になし

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「高岡大仏」は日本一のイケメン大仏だぞ!

呉羽のCAMPAGNE(カンパーニュ)に行ってきたぞ!【富山のパン】

新とんかつ富山総曲輪店(グランドプラザ内)に行ってきた!

【ボブ(Bob)】石窯で焼いたハード系パンがうますぎる!【富山パン隊】

岩瀬の森家はマイナー観光スポットだけど満足度大!【富山市観光】

Isoya(イソヤ)のカレーソーセージフランスを食べてみろ!