ベーカリーみや(岩瀬)がおいしい!日本一の食パン?【富山パン隊】

どうも!

いつも抜けているまろまろです。

パン好きの僕が気になっていたお店。

それがベーカリーみや。

 

オーナーは1983年、東京高田馬場にパンピーノというお店をオープン。

パンピーノでは「パングランプリ東京−第2回食パン部門優勝・第3回バケット部門優勝」した実績もお持ちです。

2014年まで多くの人に愛され営業していました。

 

その後、年齢のこともあり奥様の故郷である岩瀬に戻って「ベーカリーみや」を開かれたそうです。

 

というわけで、ずーっと気になっていました。

ただ高岡に住む僕はなかなか岩瀬まで行く機会がない……。

だって何気に遠いんだもん。

 

しかし。

いつまでもウジウジしているわけにはいかない。

パン好きの名が廃るじゃないか。

なもんで行ってきたぞ、ベーカリーみや!

 

最初に言っておきます。

食パン買えませんでした……( ;∀;)

ベーカリーみやの概要

店名 越中岩瀬 ベーカリーみや
電話 076-456-1412
住所 富山市岩瀬天神町1
営業時間 9:00~18:00(13:00~15:00まで休憩)
定休日 水曜日、木曜日

*上記情報は来店時のものです。現在は変更されている可能性があります。

ベーカリーみやの場所

ベーカリーみやに行ってきた。

富山ライトレールの岩瀬浜駅から徒歩2分。

景色の良い川沿いにお店があります。

自宅と店舗を兼ねているようですね。

可愛らしい外観となっています。

店の正面では穏やかな川が富山湾へ向かって流れています。

しばし光の粒子が飛んだ川面を眺め、心を落ち着かせます。

深呼吸をすると小麦の甘い香りが漂ってきました。

いやぁパン屋さんの匂いだ。

 

我慢が出来なくなり、いざお店へ。

……ブラインドが下がっている。

うそだろ。

高岡から来たんだぞ。

今日は定休日だったのか。

暑い日でしたが額から冷たいものが滲んできました。

いや、待て落ち着け。

だってパンの匂いがするぞ。

 

 

よく見るとお店の窓に営業時間の案内が。

9時~13時

15~18時

僕はちょうどこの間、13時30分くらいに来ました。

2時間は休憩と仕込みの時間に充てられているようです。

 

仕方ないので僕は古い町並みを散策してきました。

 

……約2時間後。

 

さぁリベンジだ。

店に戻ると川の前には一旦駐車の車がズラリ。

さすが人気店。

みなさんベーカリーみやに行っているよう。

 

 

そのとき。

運河のそばに置かれたオブジェと目が合う。

さ、魚の頭。。

なんだこれは。

何を意味してるんだ。

市役所職員のセンスなんだろうか。

 

いかんいかん。

魚と見つめあっている場合じゃない。

パンだパン。

 

初期の目的を思い出す僕。

 

再び胸にワクワク感が湧いてくる。

いざお店に駆け寄ります。

再度、店の前の看板に目を通す。

食パンは一人1斤に限定されている!

さすが。

みんな食パンを買いに来るんだね。

 

そして駐車についての注意事項も書いてあります。

運河側に駐めて、車間距離を十分とりましょう。

 

食パンについて再確認。

ちゃんと食べごろの時間まで案内してくれています。

うーん楽しみ。

んじゃあ入るか。

こんちはー。

 

 

……店内に入ってギョっとしました。

 

空っぽ!!!

 

 

ほとんど売り切れている。

マジっすか。

残っているのはなんと2種類だけだった。

パン・オ・レザン(レーズン入りデニッシュロール)とカレーパン。

 

棚の上には売り切れた値札の数々が……。

 

恐るべしベーカリーみや。

 

食パンも追加分がまだ焼けてないよう。

 

仕方ない。

「日本一」の食パンは別日に必ずリベンジします。

というわけでデニッシュロールとカレーパンを買っていきました。

 

どちらも焼きたて。

カレーパンは衣がサクッとしていて、生地はモチモチ。

中のカレーは濃厚で野菜の甘味とルーのスパイスのバランスが最高です。

そしてなんとなく懐かしいお味。

うーんおいしい。

こんなカレーパンを提供しているんだから、食パンもそりゃうまいよな。

*カレーパンは写真を撮るのを忘れてた……。

 

お次はパン・オ・レザン。

こっちはちゃんと写真を撮ったぞ。

袋から出した瞬間、アーモンドの甘い香りが鼻に届きます。

カレーパンを食べたばかりだって言うのにお腹が鳴る。

さっそくガブリ。

 

パリパリの食感。

生地はしっとり軽い。

レーズンとアーモンドが良く合って、パンというよりもケーキのよう。

甘すぎず、いくらでも食べられそうです。

アッという前に完食。

ごちそうさまでした!

 

現代風の奇をてらったものではなく、お手頃価格で安定感のあるパンを提供する正統派なお店っていうイメージでした。

また食パンを買えたら再レポしたいと思います。

サービスもとても丁寧で嬉しかったです。

ベーカリーみやさん、おススメです!!

【追記】ついに食パンをゲットできました!

FAXを送ると、奥様から電話をいただけます。

とても丁寧でした。

はやる気持ちを抑えて向かいます

おー懐かしい外観。

16時から18時までは予約専用になったよう。

お店とお客のお互いにとって良いですね。

ごめんくださーい。

かわいいパンのロゴ。

出迎えてくれている安心感。

食パンを受け取る前に、店内を見渡します。

子どもの好きそうなパンもありました。

とてもほっこりました。

 

そんなこんなで食パンをゲット。

赤ちゃんを抱くように優しく持って帰らないと、すぐに型崩れしてしまうほどのふわふわの食パンです。

トーストしていただきました。

少しだけバターを載せていただきました。

小麦粉の甘味が鼻に抜けて、外はサクサク、中はフワフワ。

コーヒーと一緒に食べると、ぼくの八畳一間のお部屋が高級ホテルに見えてきました。

これぞ日本一の食パン。

富山に住んでるんなら、ぜひ一度ご賞味あれ!!

お店の個人的感想

価格帯 普通
サービス ご夫婦の連携による会計&袋詰めが素敵!
安定感抜群!(好き嫌いが分かれる感じじゃない)
特徴 食パンは焼き上がりのタイミングを見定めて!
その他 開店前から並んだら色々な種類を味わえそう

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

四十萬亭のランチは富山最強コスパ定食かもしれない。

BUTAMAJIN(富山市)の食レポをするよ!

高岡の老舗喫茶店「カフェくらうん」に行ってきたぞ!

【牛かつRIKI】富山に「石」で焼いて食べる新感覚牛カツ店登場!

富山でデートをするなら環水公園は鉄板だ!【のんびりお散歩デート】

【新宿さぼてん富山マリエ店】とんかつ好きは必見!