【ルネット】食材にこだわった富山市のパン屋に行ってきた

富山市新根塚においしいパン屋さんがあると聞きつけた早耳のぼく。

さっそく行ってみたので感想を書いておきたい。

ルネットの営業時間・定休日など
店名 ルネット
電話 076-461-8385
住所 富山市新根塚町1-1-62
営業時間 昼:11:00〜19:00
定休日  火曜日、水曜日

*情報は当時のものです。現在は変更されている可能性があります。

ルネットの場所

ルネットに行ってきた。

店舗外観

富山市新根塚にあるパン屋さん。

韓国料理「BUTAMAJIN」やラーメン「めん家」などがある一画にある。黄色い看板が目印。店舗前は駐車場になっており、見過ごしやすいため注意しよう。

店舗内観

こじんまりとした店内にパンが並んでいる。陳列棚の下に段ボールが置かれているのはやや気になるが、全体的には清潔感のあるお店だ。パン一種類当たりの個数は少ない分、さまざまなパンがある。

ルネットのパンを紹介

長時間発酵のフランスパン

国産小麦を100%使用した長時間発酵のフランスパン。塩には赤穂の天塩を使用しているというこだわりの品。値段も大で260円と手ごろだ。

早口言葉メニュー各種

次はコチラをご覧いただきたい。品名のカタカナ率の高さが驚異的であることが分かるだろう。もはや早口言葉だ。

「メープルとクルミのベーグル」はまだ良い。「ココナッツとバナナのベーグル」もOK。

しかし、真ん中の「セミドライイチジクとオレンジピールのベーグル」は難易度が高い。もしもルネットさんがショーケース注文方式を採用していたら活舌の悪いぼくは大変苦労したことだろう。

 

シナモンロール

スタッフさんのおススメだというシナモンロール。アーモンドクリームを巻き込んでいるそうだ。シナモンとアーモンドの相性は抜群。そのアツアツぶりに、単身のキミたちは嫉妬さえ覚えることだろう。

 

クロワッサン

鉄板のクロワッサン。絶妙に焼き加減の生地は、見た目でサクサク感が伝わってくる。目の前で深呼吸をすると甘いバターの香りが胸いっぱいに広がる。

 

紅茶のメロンパン

みんな大好きメロンパン。こちらは一手間加えた紅茶味のメロンパンとなっている。アールグレイをクッキー生地に混ぜ込んだという逸品は、風味も食感も楽しめそう。

 

いざ、実食。

まずはシナモンロール。パイ生地にシナモンとアーモンドがよく合う。お口の周りが真っ白になっても気にせず、盛大にかぶりつくことをおススメする。

カレーパン

一風変わった見た目の揚げていないカレーパン。カレーは大好きだけどカロリーは気になる贅沢さんにはおススメ。モチモチした弾力が心地よい。

クロワッサン

定番のクロワッサン。空気が層になっているクロワッサンは、表面はサクサク、中はしっとり。おいしくて一瞬で食べきってしまった。味わって食べよう。

紅茶のメロンパン

予想以上に紅茶の香りが効いている。表面のクッキー生地に歯を当てれば、口の中にアールグレイの風味が広がる。少し変わったメロンパンを食べたい人にはぜひおススメする。

まとめ

富山の新根塚にある小さなパン屋ルネット。ベーグルの種類が多かったが、それ以外のパンもおいしくいただけた。値段も手ごろ。

他の飲食店と隣接しているためアクセス性も良好なので、休日のおやつ用にぶらりと立ち寄ってみては。

食材にこだわったおいしいパン
値段 普通
店舗 こじんまりとした良い綺麗なお店
特徴 早口言葉メニューあり
その他 周辺の飲食店との共有駐車場なので駐めやすい

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高岡でとんかつを食べるなら「柿ェ門」は外せないだろ?

コッキパンに行ってきたぞ!【富山のおいしいパン屋さん】

人気店チョリチョリが移転!新店舗でさらに快適カレーライフを!

磯部町の老舗喫茶店「ティファニィ」の重厚感がスゴイ!

富山のもつ鍋屋「博多もつ鍋 龍(Ryu) 」に行ってきたぞ!

呉羽梨がうまい!新高(にいたか)を食べてみたよ