令和初日の高岡御車山祭に行ってきた!

こんにちは!

令和、初投稿です。

新時代もよろしくお願いします!

高岡御車山祭に行ってきたので、その模様を紹介したいと思います。

 

高岡御車山祭とは…

 

高岡御車山は1588年(天正16年)太閤豊臣秀吉が、後陽成(ごようぜい)天皇と正親町(おおぎまち)上皇を聚楽第(じゅらくだい)に迎え奉るときに使用した御所車を加賀藩初代藩主・前田利家公が拝領し、二代藩主・前田利長公が1609年(慶長14年)に高岡城を築くにあたり、町民に与えられたのが始まりと伝えられています。

この御所車に鉾を立てたものが御車山で、高岡町民の心意気と財力に支えられ、安土桃山文化の格式を保ちつつ、高岡の金工、漆工、染色などの優れた工芸技術の装飾が車輪や高欄(こうらん)、長押(なげし)等に施された日本でも屈指の華やかな山車(やま)です。

「高岡御車山祭の御車山行事」は国の重要有形民俗文化財・無形民俗文化財の両方に指定されており、これは日本全国で5件指定されている内の一つです。
※他の4件は、京都祇園祭の山鉾行事 / 高山祭の屋台行事 / 秩父祭の屋台行事と神楽(秩父夜祭)/日立風流物毎年5月1日に行われる前田利長公を祀る高岡關野神社の春季例大祭で、高岡市内の開町当時から続く旧市街中心部を奉曳(ぶえい)巡行します。

引用:http://www.mikurumayama.jp/gaiyou/

 

高岡御車山祭を1年中体験できる、高岡御車山会館もあります。

ぜひこちらも参考に!

参考:高岡御車山会館はこんなところ!駐車場の場所も要チェック!

高岡御車山祭に行ってきた!

天気は曇り。

会場まで歩いている道中で小雨が降って来ました。

折り畳み傘を持ってきていて正解でした!

歩いていると…ドン!

 

 

 

万葉線の令和号です。

横はこんな感じ。

拡散希望ってことなんで、みなさんもぜひ!

中に入ると…

天井にも令和が!金色なので、華やかでした。

令和元年5月1日~10月末までの半年間限定みたいです。

 

坂下町の交差点に差し掛かると…

傘が重なる奥に見えるは、御車山さんではありませんか!

傘で見えづらいとは思いましたが、雨天で巡行が中止になるより良かったです。

 

そして、正午の勢揃い式。

7基すべてが横一列に文字通り、勢揃いします。

それが、こちら…

観客が多くてこれ以上前には、進めませんでしたが、圧巻です。

天気が良ければもっと良かったのに!

 

山町筋の富山銀行前へ移動。

 

 

土蔵造りの街並みと御車山も良いですが、赤煉瓦の富山銀行とのコラボも粋な感じです。

 

「高岡御車山祭」は、毎年5月1日です。

曜日に関係なく、日で決まっているので覚えやすいです!

皆さん、ぜひ来年お越しください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高岡で富山ブラックを食べるなら「誠や」はどう?【富山ラーメン隊】

高岡でとんかつを食べるなら「柿ェ門」は外せないだろ?

【牛屋-鐵】オシャレな鉄板焼きディナーならこの店!【高岡駅地下】

高岡市の激ウマスープカレー店マルナを知ってるか?【富山県高岡市】

ドラえもんマニア必見のレアスポットが高岡古城公園にあるぞ!

高岡クラフト展に行ってみたぞ!素敵な作品がその場で買えちゃいます