【パンのおと】対面式販売の絶品パン屋さんに行ってきた。

富山市東中野においしいパン屋さんがあると聞きつけた早耳のぼく。

さっそく行ってみたので感想を書いておきたい。

パンのおとの営業時間・定休日など
店名 パンのおと
電話 076-422-5277
住所 富山市東中野3-10-20
営業時間 11:00〜18:00
定休日  日曜日、月曜日

*情報は当時のものです。現在は変更されている可能性があります。

パンのおとの場所

パンのおとに行ってきた。

店舗外観

富山市の東中野の有沢線沿いに「パンのおと」がある。

ひっそりとした看板が好印象。

外観も一見するとパン屋さんだとは気づかない。

シックで重厚感のある扉と、その隣はガラス貼りで店内の様子が少しだけ窺える。

入りづらいと言えば、入りづらいかもしれない。

だからこそ、隠れ家的な印象。期待感が湧いてくる。

店舗内観

店内に入るとカウンターと陳列棚が伸びている。その向こうは製造スペースになっており、ご主人が熱心にパンを焼いていた。

奥さんはレジを打ち、接客を担当。とても丁寧で気持ちの良い声掛けをしてくれる。

無駄なものがない店内は清潔感があり、パンの香りで溢れていた。

この日は土曜日の昼下がりだったが、次から次へとお客さんが入店。既にたくさんのファンがいるのだと思った。

「パンのおと」のパンを紹介

クロワッサン

こんがりと焼き上がった小麦の層が美しいクロワッサン。

普通のクロワッサンが220円で、チョコクロワッサンが240円。

その他にも全粒粉のクロワッサンなど、多くの種類が展開されていた。

 

ナッツとフルーツ

ナッツとフルーツがたくさん入ったハード系のパン。

見た目のインパクトは大きい。ナッツの食感とフルーツの甘みがよく合う。

 

マッチャとショコラ

見た目のインパクトがすごいマッチャとショコラ。

ふんだんなナッツやチョコが散りばめられている。

一人用としてはきついかもしれない。家に帰って切り分け、冷凍しておいた。

カンパーニュ

さらに強烈なインパクトだ。岩のような形をした「カンパーニュ」。

1個800円、ハーフでも420円。

3食でもパンを食べたいというパン好きには堪らないかもしれない。

ラムレーズンバター

ネーミングからして絶対においしいに決まっているラムレーズンバター。

250円とやや高めだが、あっさりと購入を決めてしまった。

バケットとバタール

オシャレな木箱に入ったバケットとバタール。

まるで自分がフランスにいるような気にすらなってくる。

いざ実食!

ショコラ

「ショコラ」。

切り分けて軽く焼き上げて食べてみた。

溶けたたっぷりのチョコとナッツの食感が絶妙。他にはない「パンのおと」だけの味が楽しめる。

ラムレーズン

上品な味の「ラムレーズン」。

外はカリっと中はフワッとした生地と、レーズンの甘みが舌の上で踊る。

後から漂ってくる、ラム酒が染み込んだレーズンの風味がとても心地よい。

 

胡桃とクリームチーズ

クリームチーズの上に、これでもかと載せられた胡桃。

思い切ってかぶりつくと、チーズの濃厚さに驚愕する。

チーズの柔らかさに、胡桃の食感が良いアクセントになっていた。

非常にクセになる味。

まとめ

洋服屋か美容院かと見間違うようなオシャレなお店「パンのおと」。

味はもちろん、接客も素晴らしくファンが多いのもうなずける。

ぜひ一度食べてみてほしいパン屋さんだ。

文句なし
値段 ちょっぴり高め
店舗 オシャレで清潔感のあるお店
特徴 いくつかの巨大なパンあり!
その他 有沢線沿いでアクセス性は良好です

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

四十萬亭のランチは富山最強コスパ定食かもしれない。

富山でデートをするなら環水公園は鉄板だ!【のんびりお散歩デート】

食事処「ろ」(富山市)がオシャレでデートにも使える件

富山県美術館「オノマトペの屋上」を紹介!営業時間や定休日は?

【富山観光】岩瀬の古い町並みを歩いてみたら楽しかったぞ!

道の駅雨晴がデートに超おススメな件!