【富山カレー隊】日本人が作るインドカレー「タージマハール」に行った

こんちは。

まろまろです。

カレーが大好きまろまろです。

富山はインド・パキスタンカレー屋がたくさんあります。

そんな中、「日本人が作るインドカレー」店として、県内で展開していうお店。

それがタージマハール。

かなり辛いのが特徴。

現地の人がやっているカレー屋よりも、もしかしたら「本格的」なのかもしれません……。

タージマハールに行ってみた。

タージマハールは数あれど、今回行ってきたのは富山東店なり。

こちらが店舗外観。

うーん見るからに辛そう……。

黒に白抜きだからね。

よっしゃー。食ったるでー。

僕の貧弱な胃も気合が入ります。

お店に入ると像がお出迎えしてくれます。

これが「夢をかなえるゾウ」のガネーシャですかね。

元気が出るお店だぜー。

タージマハールのカレーを食べたら夢がかないそうだぜー。

レジ横には素敵なタペストリーも。

インドっぽいぜ。

さぁカレー食うぞー!!ってテンションが上がります。

店内はすっごい広い。

ボックス席もたくさん。

女の子二人組や親子連れがおられました。

 

ちなみに一番奥の席に座ったんですが、テーブルには呼び鈴などはありません。

なので注文を取るときはかなり大きな声を出さないと気づいてもらえず……。

コミュ障には若干難易度が高いけど、一瞬の勇気と思って頑張ろう。

 

ここでメニューを紹介する。

まずは店舗情報。

直営店からFC店までたくさんあります。

さすが富山じゃお店のカレー店。

次にカレーのメニューを。

タージマハールといえば何と言ってもタンドリーチキン定食ですね。

看板メニューです。

パキスタンカレー屋さんのタンドリーチキンは結構パサパサしているところも多くないですか?

それが良いって人もいると思いますが。

 

タージマハールはさすが「日本人が作るカレー屋」。

ものすごくチキンが柔らかいです。

日本人だとこっちのほうが好きなんじゃないかな。

友達は「タージはチキンを食いに行く店!」って言ってました。

なるほど。

分からんでもない。

なお、チキンカラアゲ定食もおいしいですよ。

 

それとこんなメニューもありました。

 

鍋カレー。

うっまそう。

冬に食べたら最高に温まりそう。

大勢で来るときは鍋カレーも食べてみたいですね。

ほう。

鍋カレー。

うっまそう。

冬に食べたら最高に温まりそう。

大勢で来るときは鍋カレーも食べてみたいですね。

 

サイドメニューも豊富ですよー。

個人的なイチオシはスパイシーポテト。

かなりスパイスが効いたフライドポテトです。

めちゃくちゃビールに合う。

夏は最高ですね。

タンドリーチキン定食を食べる僕。

……ってなわけでなんだかんだ言いましたがど定番のタンドリーチキン定食を頼みます。

店内の優しい照明を見ながらカレーが届くのを待つ僕。

ふぅ。黄色い照明が安らぐね。

摩耗した心を癒してくれるね。

 

おっとヤバい。

寝そうになっちまった。

これからカレーを食べなきゃいけないのに。

危ない危ない。

 

そうこうしている内にカレーが到着!

すいません。

腹が減ってたので写真を撮るのを忘れてた。

サラダを完食して、タンドリーチキンも一口いただいた後の写真。

汚くてすんません……。

 

でも味はさすが老舗のタージ。

おいしい。

カレーはしゃばしゃば系です。

富山のパキスタンカレー屋みたいに具がゴロゴロ入っているものをイメージしてると全然違いますのでご注意を。

セットメニューのカレーにはほぼ具はありません。

色んな具材やスパイスが詰まった「ルー」って感じ。

 

あと辛口を頼むと想像以上に「辛口」なのでね。

久しぶりに食べたけど辛かったー。

水をたくさん飲みました。

それでもしばらくお口はヒリヒリ。

おそらく翌日のお尻もヒリヒリになります。

 

最後にラッシーを呑んでごちそうさまでした!

チキンと辛い人が好き人はタージマハールは外せませんね。

 

ただラッシーはヨーグルトっていうよりもカルピスの味がしました。

甘いので辛いタージのカレーには合ってるのかもしれないけど。

というわけでタージマハールのレポートでした。

 

今度はカレー鍋食べてみたいなぁ。

お店情報

店名 タージマハール富山東店
住所 富山市綾田町2-4-6
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)

ランチ営業、日曜営業

定休日 月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Pain de Reve(パン・ド・レーブ)に行ってきた!

富山のもつ鍋屋「博多もつ鍋 龍(Ryu) 」に行ってきたぞ!

高岡に新名物?新たなカラーラーメン「にんじん担々麺」が誕生!

花むら(富山市栃谷)はとんかつフリークには外せない件

食事処「ろ」(富山市)がオシャレでデートにも使える件

富山県美術館「オノマトペの屋上」を紹介!営業時間や定休日は?