【富山】内祝いに「よごと」はいかが?【引網香月堂】

結婚や出産で迷うのが内祝い。

紅白饅頭じゃ味気ないし、ぶっちゃけもらうほうもそんなに嬉しくないよねってことで、今回はオシャレで縁起のいいお菓子を見つけたので紹介します。

ホレ豚のアイコン画像ホレ豚

価格お手頃、おいしいお菓子

SNSフォロー

目次

引網香月堂の「よごと」を買ってみた。

「よごと」は富山の老舗お菓子店、引網香月堂さんが、「昔、富山の港にバームクーヘンが伝わったら……」という夢想から開発が始まったとのこと。

小麦粉や白砂糖、生クリームなどを一切使わず、「和のバームクーヘン」を丁寧に焼き上げています。

原材料はご覧のとおり。

国内の黒砂糖に、米粉や菜種油、米麹など。

賞味期限も2週間なので使いやすいですね。

よごとはプレーン黒糖、抹茶、カカオの3種類。

黒糖が864円(税込)、抹茶とカカオが972円(税込)です。

今回はカカオのハーフサイズを買いました。

オシャレなパッケージ。

ハーフサイズと言っても縦14.5センチくらいの長さがあります。

包装紙をはがして、箱をオープン。

カステラのような薄紙に包まれています。

さらにオープン。

ビニールを丁寧にめくり……。

やっと姿を現した!!

これがよごとの肉体美だ!

ほわー美しい。

逆方向からも。

ふんわり系のバームクーヘンではなく、しっかりと身がつまっている感じ。

重厚感があります。

切ってみます。

やはりしっとりしていますね。

ちびちびとコーヒーと一緒に飲むと合いそう。

ってことで、急遽コーヒーを用意してっと。

上品にいただくことにしよう。

中には商品説明の紙も入っていました。

お湯が沸くまで一読します。

ぼくレベルになるとストーリーも味わえるからね。

商品の背景になった大伴家持の歌もよいですね。

「新しき 年の初めの 初春の 今日降る雪の いやしけ吉事」。

それじゃあコーヒーも沸いたところでいただきます。

(´~`)モグモグ。

お、味に厚みがある。

基本、黒糖とカカオの味なんですけど、隠し味として使われている米麹などが効いています。

食感はバームクーヘンというよりも、パウンドケーキという感じ。

ふんわりではなく、ガッチリしています。

まさに和のバームクーヘン。

これはおいしいぞ。

お茶にもコーヒーにもよく合います。

味わったことがない食感と風味で、送られた人は「こんなお菓子があったんだ!」とても喜ぶと思います。

名前もいいね。

吉事(よごと)。

良いことがありそうです。

まとめ

内祝いはもちろん、自分用でもときどき食べたくなるお菓子でした!

バーム―クーヘンとカステラとパウンドケーキと羊羹を全てミックスして割った感じ。

食べてみたくなるでしょ?

そんな方は下記へ。

引網香月堂古沢本店|営業時間やアクセス情報

住所高岡市伏木中央町3-50
営業時間9:00~19:00
日曜営業
定休日火曜日、月1回水曜不定休
TEL0766-44-0623
駐車場有(3台)
*その他、伏木店と小杉一条店があります。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる