武田家は高岡市の隠れた観光スポットだぞ!場所と会館時間も紹介!

今日は富山県高岡市のマイナースポットを紹介しますよー。

その名も武田家。

武田と言えば武田信玄ですよね。

富山と何の関係があんだよって話なんですが、これがあるんですよ!

さっそくこの記事をご覧あれ。

武田家の営業時間・休館日・場所など

武田家の概要

名称 武田家
電話 0766-44-0724
住所 富山県高岡市太田4258
会館時間 午前9時~午後4時30分
休館日 毎週火曜日、年末年始
観覧料 大人210円 小人(中学生以下)無料

武田家の場所

武田家に行ってきた。

国道415号線を高岡から氷見方面に進んでいきます。

櫻谷古墳を過ぎたあたりで左に折れて、突き当りを右に曲がれば見えてきます。

……って言葉で書いても分かんないよなぁ。

 

場所は結構分かりにくいっす。

グーグルさんがいなければたどり着けなかったぞ。

ありがとうグーグルさん。

とりあえず看板発見!

この看板が目印だ。

あとはこの矢印通りに進んでいけばよいんでね。

ってかこの家紋!

 

信長の野望をやりこんだキミたちなら知ってるでしょ。

そう武田信玄さんの家紋です。

 

実はこの武田家。

あの信玄公とも繋がりがあるんです。

 

というのも、この家は信玄の弟、信綱さんの子孫のおウチって噂なんだって。

武田家滅亡後に子孫がこの場所に流れてきたそうな。

そこから豪農として大田村の地に栄えたってんだから、さすがは武田家。

ワクワクしながら先を進みます。

 

……すると。

 

看板だ!

重要文化財なんですね。

200年以上も前に建てられたおウチだそう。

 

それよりも注目なのは、建材!

 

なんと勝興寺の本殿が1700年代の後半に再建されたときの、余った木材が使われているとか……(言い伝えレベルだそうですが……)。

だけどこれが本当ならかなりムネアツな話ですね。

実にロマンを感じます。

 

少なくとも、工法などはズバリ本殿再建当時のものだそうなので、信憑性は高いのかもしれません。

 

んじゃあ外観を……っとその前に。

拝観料を紹介します。

こちらでっす。

大人は210円かかりますよ。

それから開館時間は4時半までですよ。

おっちょこちょいなキミたちは5時に行かないように気を付けよう。

 

ほんじゃあ外観だけお見せしまーす。

 

これより先は撮影禁止なので、自分の目で確認してください!

広さは、間口、奥行きともに21m、面積457㎡とめちゃくちゃ広い

 

立派な茅葺屋根で、山岡鉄舟や横山大観といった著名人も武田家に滞在して作品を残したとのこと。

 

個人的には立派な梁は必見です。

ぜひ当時の空気を味わってみましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富山県高岡市でデートするなら二上山の夜景は外せないだろ?

【戸出ジェラート】高岡市で超絶うまいジェラート屋を発見したぞ!

高岡でとんかつを食べるなら「柿ェ門」は外せないだろ?

【高岡市イベント】国宝が光る?喧嘩中のカップルは瑞龍寺にGO!

道の駅雨晴がデートに超おススメな件!

富山でデートをするなら環水公園は鉄板だ!【のんびりお散歩デート】