【芋つる 富山豊田店】しゃぶしゃぶの名店でとんかつランチを食べてきた

2003年から鹿児島の黒豚や富山の立山ポークによるしゃぶしゃぶの名店として親しまれてきた「芋つる」さん。

その後も東京新橋店を出店するなど、こだわりのお肉と塩ダシでファンをガッツリつかんでおられます。

そんな芋つるさんが、2020年9月6日からは豊田店をオープン。

本店のほうが夜のみの営業のところ、豊田店ではお手頃なランチ(しゃぶしゃぶではないよ)もいただけるという噂を聞きつけ、早速行ってきました。

富山ブタのアイコン画像富山ブタ

車でサクッと行ってランチを食べられるのだ!

SNSフォロー

目次

芋つる 豊田店

県道172号線を岩瀬方面に進んでいくと、左手に芋つる豊田店があります。

お店には広めの駐車場も完備。

お昼も営業されていることから、本店とくらべると車でもアクセスしやすい環境にあります。

店舗外観はこちら。

グレーの外壁の木を基調とした落ち着いた外観。

期待感が高まります。

ちょこんと置かれた「芋つる」照明もオシャレです。

意味もなく鉢植えの木も撮ってみました。

芋つる 豊田店の内観

お店の中は、明るく清潔感のある空間になっています。

ちゃんとアクリル板が設置され、感染対策も万全です。

壁に向かって、お一人様用の席も並んでいます。

お酒もたくさんあるので、色んなシーンで楽しめそうです。

この日は人気の勝駒も置いてありました。

芋つるのランチメニュー

ランチメニューは下記の3種類となります(値段は税込)。

  • 黒豚ロース定食 1,500円
  • 黒豚ヒレ定食  1,500円
  • 日替わり定食  1,200円

そこそこのお値段はしますが、なんせそこは黒豚ですもの。

さすがにランチメニューではしゃぶしゃぶは食べられませんよ。

この日は2人で行って、黒豚ロース定食と日替わり定食を頼みました。

黒豚ロース定食

まずは黒豚ロース定食。

綺麗なきつね色に揚がったとんかつに、ほうれん草のおひたし、煮物、つけもの、みそ汁とごはんがついてきます。

みそ汁にもたくさん豚肉が入っています。

うむ、うつくしい。

さらに断面も。

食べると衣のサクサク感に、しっかりとしたお肉の弾力性が心地よい。

お肉は甘くて、適度な歯ごたえがあり、噛むほどにうまみが出てきます。

さすがの黒豚です。

次に日替わり定食。

この日はブリの炙り的なやつでした。

これまた品がある。

ごはんの上にたくさんのブリと、ネギやかいわれがたんまりと載せられています。

食べると、サッパリとした風味にブリのコクがベリーマッチ。

オリジナルのソースも酸味が効いていて食べやすいです。

こってりとした豚汁とも相性よし。

あっという間にごちそうさまさせていただきました。

富山ブタのアイコン画像富山ブタ

少しだけ贅沢したいときに芋つるランチはおススメ!

まとめ

桜木町の名店の味が、お昼からでもお気軽に食べられることになりました。

ランチにしてはやや高めですが、それでも十分お値段に見合うもの。

今度ボーナスが出たら夜にしゃぶしゃぶを食べに行こうと思います。

今回も食レポしたいと思います。

店名芋つる 豊田店
電話076-482-3310
住所富山市米田2-9-15
営業時間11:00~14:30
17:00~22:00
定休日月曜日
駐車場
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる