富山のもつ鍋屋「博多もつ鍋 龍(Ryu) 」に行ってきたぞ!

いつもお世話になっております!

まろまろです。

 

富山の食べ物って言ったら何を思い浮かべるでしょうか。

まずは魚でしょ。

それからブラックラーメンでしょ。

それからお米でしょ。

肉もおいしいし。

 

って上げたらキリがないくらい富山は食の宝庫。

 

だけどさ、富山人からするといつもいつも魚ばかり食べてたら飽きちゃうじゃん。

 

……いやぶっちゃけ。

 

そこで今回は富山でありながら「博多」を前面に押し出したアグレッシブなもつ鍋屋さんを紹介するぞ!

博多もつ鍋 龍(Ryu)富山に行ってきた。

まずはお店の概要から。

博多もつ鍋 龍(Ryu) 富山の営業時間・定休日など
店名 博多もつ鍋 龍(Ryu) 富山
電話 076-422-4055
住所 富山市新根塚2-9-13
営業時間 [月~土] 17:00~24:00 ラストオーダー23:00
[日曜日] 17:00~22:00 ラストオーダー21:30
定休日  年中無休
博多もつ鍋 龍(Ryu) 富山の場所

場所は富山の根塚にあります。

62号線と359号線を繋ぐ色々お店がある通りだよね。

食べるものに困ったら、とりあえずこの通りを走ってればなんでもあります。

 

はい、外観はこちらでーす。

店舗外観

博多もつ鍋っていう大きなのれんが掛かっています。

店の前の提灯が良い感じ。

お侍さんにでもなった気分だぞ。

 

この建物の暖簾側の横手に駐車場が完備されています。

スペース的にはそんなに大きくはないですけど、日曜日の夜に行っても駐められましたので大丈夫でしょう。

店舗内観

通されたのは一番奥のテーブル席。

その他にもソファーのボックス席やカウンターもあります。

全部合わせればそうだなぁ。

50席くらいあったのかな。

 

思ったよりも奥行きがある店舗で広かったです。

照明も適度に落としてあって良い雰囲気。

一人客もいましたし、カップルや家族連れもいらっしゃいました。

色んなシーンで使えそうですね。

 

メニューはこんな感じ。

博多もつ鍋 龍のメニュー

鍋メニューは上記の4種類が基本メニューのようですね。

 

「龍 秘伝のたれ」

「キムチと豚肉のチゲもつ鍋」

「ピリ辛醤油」

「あっさり塩」

「秘伝 紅」

 

見てみると辛い系のお鍋が多いね。

値段は1,600円弱くらい。

 

どれもうまそうだぜ。

ぼくは辛いのも大好きだからね。

 

 

 

翌日お尻が火を噴いちゃうのは内緒だよ。

 

 

 

さてさて、とはいってもぼくは龍の初心者だからな。

お店が一番人気って赤い枠とビックリマークを2つも付けている「龍 秘伝のたれ」にしよう。

ちなみにサイドメニューも充実しています。

 

サイドメニューはこんな感じ

ホタテとかエビとか。

もちろんサラダもあるよ。

小さいお子ちゃまでも楽しめそうだね。

とりあえずぼくは大好きな塩キャベツを頼みました。

 

サイドメニューを注文

これね。

ニンニクが強めに効いていておいしいです。

キャベツは胃にも優しいからうれしいね。

付き合い立てのカップルは注意が必要だけど、付き合って半年くらいたって気を使わなくなったカップルはガンガン食べてね

 

それから山芋ポテトも頼んだぞ。

これね。

じゃがいもじゃなくて山芋。

めずらしいよねぇ。

ネバネバ系は身体にも良い!

 

おいしさだけじゃなくて健康も重視するんだから、ぼくは立派な人間だよなあ

 

さっそくパクリ。

 

うん、ホクホクで最高。

外はサクサク中はふんわりでした。

ネバネバ感はそんなになかったから、山芋が苦手な人もイケると思います。

おいしかった。

 

お鍋の写真

そして鍋が到着!!

これで2人前です。

具材が山盛り

 

キャベツにもやしにニラにそしてたっぷりのモツ!

グツグツと煮えたぎります。

ここで上に載っている野菜を崩したくなるぼく……。

 

 

 

が、その必要はないぞ!!

 

 

 

下から煮えていけば野菜は勝手に崩れていきます。

ほんと何にもしなくても自然に具材さんたちがダシに浸かるんですよ!

下手にいじっちゃうのは厳禁だからね。

鍋からダシが沸騰して飛び出さないように、火の加減だけ調整すればOKです。

 

 

参考になるだろー!!!!

 

龍(Ryu)の鍋を食す!

んじゃあさっそく鍋をいただきます。

スープにはモツから出た脂が膜を貼っている!

これはコラーゲンだから美容にも良さそう。

ぼくのお肌もプリプリになるかな。

 

まずはアツアツの鍋のスープを一口。

 

 

……これは強烈なインパクト!

 

 

 

唐辛子の辛みとニンニクのうまみ、それにモツから出たダシがスーパーコラボレーションしています。

口の中で暴れまくる!

 

よく考えてもみてくださいよ。

ニンニクタップリのスープに脂の膜がはるくらいのモツが入ってるんですよ。

当然、特有の臭みはあるんですが、これこそが博多もつ鍋でしょ!?

 

こいつはクセになる!

そして温まる!

 

食べ進めるたびに額から汗が噴き出してきます

まるで胃の中に焼いた石を落とし込んだみたいだぜ。

 

 

ボリュームもスゴイ。

おダシのうまみを吸い込んだ野菜に、これでもかっていうほどのたくさんのモツ!

 

 

モツモツモツ!

 

 

食べても食べてもモツが出てきます。

普段柔らかいものばかり食べている人にとっては、顎の筋トレになるよ!

 

ハフハフ言いながら一気に食べちゃいました。

おいしかったあ。

 

寒い冬はもちろんですが、暑い夏にも食べたいですね。

夏バテなんて一瞬で吹き飛んじゃないそうです。

今度は他のおダシも食べてコンプリートしたいと思わせてくれるお店です!!

お店の個人的感想
ニンニク! 唐辛子! モツ! 元気になれる!
値段 鍋と飲み物で2,000円は超える感じだよ!
使い方 付き合いたてのカップルは要注意!
特徴 好き嫌いが分かれるかもしれないよ!
その他 クセになるお鍋! 一度はお試しあれ

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富山県美術館を紹介する!営業時間や入館料もチェック【富山観光】

【ボブ(Bob)】石窯で焼いたハード系パンがうますぎる!【富山パン隊】

【GOZZO ゴッツォ】海鮮 イタリアン 雰囲気良しの居酒屋!

食事処「ろ」(富山市)がオシャレでデートにも使える件

麺屋一鶴(いっかく)は富山で魚系ラーメン好きには外せないだろ!

富山市の東条うどん酒処の食レポをするぞ!