とんかつ勝亭(富山市)がうますぎたので紹介するぞ!

どうも!

とんかつ大好き3人組です!

全員、中年になっているのに脂身大好き3人組です。

いやぁ富山ってさ、本当に魚だけじゃないことを再確認。

うまい肉を出してくれる店もたっくさんあるで!

 

その中の一つ!

とんかつ勝亭は絶対に外せない名店だぞ!

とんかつ勝亭の営業時間・定休日・場所など

とんかつ勝亭の概要

店名 とんかつ勝亭
電話 076-422-1077
住所 富山市有沢791-1
営業時間 11:00~15:00
17:00~21:00
定休日  月曜日

*上記の情報は来店当時のものです。現在は変更されている可能性があります。

とんかつ勝亭の場所

とんかつ勝亭に行ってきた。

とんかつ勝亭は有沢線を富山方面に真っすぐ行くと、橋の手前にあります。

「ゆ!」

 

富山人にはお馴染みのこの看板。

ちょうど「ゆ」の看板が立っている、青い瓦の建物が「とんかつ勝亭」さんです。

ややこしいっちゃややこしいけど、一度行けば今度は「ゆ」が逆に目印になってくれるからね。

このブログを見てくれたキミたちは「ゆ」を見たら、「勝亭の場所だ!」って思えばOKだ。

「ゆ」さん、勝手に看板を利用させてもらって吸いません。

 

ってなわけで中に入ろう。

 

中は結構広いです。

そしてさすがは人気店。

僕たちはギリギリ座れましたが、直後に入ってこられた方は待つことなりました。

見せに入って右手が簡易な待合ルームになっています。

漫画もたくさん置いてあるんで、苦にならないよ!

 

そんなこんなでカウンターに着席。

メニューの豚さんがかわいいぞ。

ちょっとヤンチャなブタさんだ。

ゆっくりと開きます。

はい。

やっぱりロースだね。

じっさんは脂身が気になるお年頃ってことで、ヒレを頼んでいました。

ほらほらほら!

勝亭さんのこだわりを見よ!

肉にこだわって、揚げ方にこだわって、パン粉にこだわる!

もうね、とんかつにおいて上記の3つにこだわられたら、もはやこだわるもんってないよねってレベルです。

 

店員さんに注文をして、しばしお手洗いに……。

こんなチラシが。

夜ランチって良いですね。

この日は土曜日だったんで夜ランチはやってなかったですが、平日は夜でもリーズナブルな料金でとんかつを頂けるようです。

 

待つこと5分。

まだ来ない。

 

10分。

まだ来ない。

 

15分。

まだ来ない。

 

再度、勝亭のこだわりに目を通す。

肉を厚めにカットしていて、ジューシーなんだって。

腹が鳴る。

 

17分くらい。

まだ来ない。

 

そして19分……。

 

キタ―――――――!!!!!!!!!!!!!!

どーん。

ロースかつ定食でござる!

さっそく僕得意のサクサク感を壊さないための秘技、豚肉のひっくり返しを披露します。

見てくださいやー!

 

ぶ厚い。脂が店内の照明に反射をして輝いている。

 

身はうっすらピンク色。

揚げ方も絶妙だ。

 

じっさんのヒレ定食を確認。

これまたうまそー!!!!

↓は全景写真。

もうヤバいでしょ。

欲を言えば、ゴマは先出しスタイルのほうがありがたいけど(ゴマをすってる間にカツやみそ汁が冷めちゃったらヤダから)、それ以外はもう完璧。

ボリューム満点、肉の甘味と香ばしさが鼻孔をくすぐりまくってきます。

もうね、しつこいって言われてももう一度。

この断面ヤバくないっすか?

もう我慢できまへん。

まずは塩でいただきます。

 

ガブリンチョ。

 

 

モグモグモグ。

 

 

うまし。

超うまし。

 

 

レアかと思いきや、身はしっかりと火が通っている。

噛めば噛むほど肉の脂身が口の中で溶けていく。

 

かといって脂っぽいわけでは全然ない。

 

とにかくを食っている感じ。

 

衣は薄め。

あくまでも肉のパンチ力を強調してきます。

頬の内側を叩きまくってきます。

 

そして何よりこの豚肉の柔らかいこと。

ロースも柔らかいですが、ヒレなんてもっとヤバかった。

ほわっほわ。

肉なのにほわっほわ。

 

この食感は食べた人しか味わえません。

次にゴマ&ソース。

ソースは甘口と辛口がありましたが、僕はもちろん辛口を選択!

辛いの大好きだもんね。

 

そしてガブリ!

これまたうまい!

ピリ辛ソースにジューシーな豚肉がとことん合います。

 

塩・ソース・塩・ソースで飽きることなく最後までいただけます!

いやぁ本当においしかった。

掛け値なしにおいしかった。

 

特にとんかつというよりも「肉を食いたくて仕方ねーんじゃ!!!」って人におススメかも。

とんかつ勝亭。

間違いなく名店です!!

お店の個人的感想
文句なくうまし! とにかく肉!
値段 ロースで1300円くらい。こんなもんでしょ?
ボリューミー! とくにメインのカツはボリューミー!
特徴 肉の分厚さと柔らかさ、衣は薄めが勝亭のとんかつだ!
その他 人気だから並ぶ可能性も。注文してから料理が来るまでの時間もちょい長め。だけどうまいから全然気にならない。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【パンのおと】対面式販売の絶品パン屋さんに行ってきた。

【富山カレー隊】日本人が作るインドカレー「タージマハール」に行った

高岡で富山ブラックを食べるなら「誠や」はどう?【富山ラーメン隊】

花むら(富山市栃谷)はとんかつフリークには外せない件

呉羽のCAMPAGNE(カンパーニュ)に行ってきたぞ!【富山のパン】

珈琲哲学富山西店を紹介する!【営業時間・メニュー・場所】