高岡の家系ラーメンといえば元喜家だろう!【富山ラーメン隊】

どうも!

めんやです!

ラーメン大好きめんやです。

みんな大好き家系ラーメン。

こってり好きには外せませんよね。

富山にもおいしい家系ラーメン屋さんがあります。

それこそが元喜家さん。

あの山岡家が短期間に撤退した高岡において、生き残っているどころか完全に定着をして、さらには富山市にもお店を出したという人気店!

さっそくチェックしようぜ。

富山の人気家系ラーメン店「元喜家」に行ってきたぞ!

国道156号線を高岡から氷見方面に向かう道中。

そのお店はある。

食べると元気になって、そのエネルギーはさらには慶びに変わるという……。

お店の名前は元喜家。

まずはお店の概要から。

元喜家の営業時間・定休日・場所など

元喜家の概要
店名 元喜家
電話 0766-22-3070
住所 高岡市江尻328-1
営業時間 11:00~21:00
定休日  不定休

*上記情報は来店当時のものです。現在は変更されている可能性があります。

元喜家の場所

そして外観はこんな感じだ!

元喜家の店舗外観

みよ!

 

暗くてよく分からないだろう!

……ごめんなさい。

 

 

しかも富山は大雪の真っ最中。

そんな中でも元喜家は元気に営業中でした。

 

駐車場は一見すると狭いようにも思えますが、お店の裏側にもたくさん駐められますのでご安心を!

俺たちもそうしました。

店の手前を左に折れて裏手に駐車。

 

店内に入ると、目の前に券売機がございます。

さらに席はカウンターだけ。

コミュ障の男には天国のような店だろう。

 

水もセルフサービスだ。

 

そう。

 

分かりますか?

 

この現代において「サービス」をされないことが最高の「サービス」でもあるということが。

過剰なおせっかいはお客を引き離すからね。

元喜家さん、気楽で良いじゃないですか。

 

元喜家の食べ方チェック!

俺は味噌ラーメン。

まろまろさんは醤油ラーメンの大を頼みました。

カウンターの背後にあるコップを取って来て水を注ぐ俺たち。

ラーメンが出てくるまでに、カウンターに貼られた注意書きに目を通す。

この感じこの感じ!!!!

お口で説明されるんじゃなくて、紙で説明される。

 

ほんとーにコミュ障に配慮してくれてるお店だよなあ!

嫌味じゃないからね、マジで。

 

ちゃんとですね、食べ方例を具体的に示してくれている。

何回か通って自分なりに最高のおいしいラーメン作りに励んでみても良いかもよ。

とりあえず素直な俺たちはこの「お召し上がり方」をマネすることにするぜ!!

 

薬味はこんな感じね。

「豆板醤」と「にんにく」と「しょうが」。

翌日のデートのことなんて全く気にする必要のない俺たちにとって、「にんにく」なんて最高に魅力的な薬味だろう。

 

そんなこんなでお待ち申し上げていると……。

 

これが元喜家さんのラーメンだ!!

で、出た―!!!

これぞ富山が誇る家系の名店「元喜家」のラーメンだ!

まろまろさんの「醤油」の大。

 

ビッグインパクツ!!

 

胃が元気なうちに油と糖質とカロリーをたっぷりと取っておくぞ!

隣で見ていてもうまそうな香りに辛抱たまらんぜ。

これこれ!

家系と言えば太麺。

 

ちなみにお好みを指定できるからね。

 

俺たちは「硬め」にしてもらったよ。

なぜなら俺たちはハードな人生を歩んでいるからな!

 

ガッチガチにハードな生き様を見せてやるぜ。

 

……と、思っていたらまろまろさんは、何と俺がトイレに行っていた隙に「油少な目」にしていたらしい。

 

 

 

 

ヽ(・ω・)/ズコー

 

 

 

だよなあ。

コイツはハードマン失格だぜ!

 

もちろん俺はそんなことはしなかったよ。

 

んじゃあ見せようか。

これが「元喜家」の味噌ラーメンだ!!

 

ズドーン!!

 

これもうまそうだろ。

家系で味噌って珍しいだろ?

これもこのお店の特徴の一つと言えるかもしれない。

 

今回は頼まなかったけど、「魚介つけめん」も最高にうまいのでおススメ。

また機会があれば紹介します。

 

そんじゃあ食べるぞー!!

まずはスープを一口。

 

ふいー。

うまい。

五臓六腑に染み渡るとはまさにこのこと。

胃から腸へ、味噌ととんこつのうまみが染み込んでいく。

 

ちなみに俺は味噌汁が大好物。

とんこつも大好物。

ってことは、味噌とんこつなんて大好物コンボだから、飛び上がるくらい美味いってのはキッズでも分かるよね。

いや、マジで美味かった。

 

麺も行っちゃいまっせ―!!

 

やっぱり硬めにして正解だった。

シコシコとした食感が堪らない。

 

濃厚なスープを纏った麺。

 

噛めば噛むほど口の中にうまみが広がっていきます。

まさに至福のひととき。

 

硬めだから最後まで伸びることはない。

ハードな人生に華を添えてくれます。

 

そしたら味を変えてみるか。

まずは酢を投入。

 

お、一気にさっぱりとした味わいに変化する。

家系ラーメン後半戦に酢は欠かせないね。

 

胃が休まったところで、にんにくを投入!!

再びパンチ力が復活。

最後にしょうが。

 

身体があったまるぜー!

冬には最高だね。

明日からも頑張るぞっと。

 

そんなこんなで……完食!!!!!

ごちそうさまでっした!

お店の個人的感想
これぞ家系! ナイスパンチ力!
値段 普通
普通
特徴 チャーシューの噛めば噛むほど味が出る感じが素敵!
その他 食券形式だからコミュ障でも入りやすいよ。裏に駐車場があるよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

北陸人のソウルフード「8番らーめん」を知っているか?

ベーカリーみや(岩瀬)がおいしい!日本一の食パン?【富山パン隊】

高岡市では天然のうまい湧き水が無料でいただけるのです!【夏には最高!】

糸庄のもつ煮込みうどんは富山のうどん好きには外せない名店だ!

磯部町の老舗喫茶店「ティファニィ」の重厚感がスゴイ!

呉羽梨がうまい!新高(にいたか)を食べてみたよ