花むら(富山市栃谷)はとんかつフリークには外せない件

いつもお世話になっております!

毎日暑い暑い暑い暑い!!

今年の夏(2018年)は異常だぜ。

だけど10年後は「いやあ10年前は涼しかったよなあ」なんて言ってる日が来たりして。

ゾッとするね。

10年前のことは分かんないけど、とりあえず暑い日こそガッツリとカロリーが高いものを食べて元気を出すのがぼく流なのだ。

元気を出して、また明日からの社畜生活をがんばるぞ!!

はあ……。

富山のとんかつの名店「花むら」さんに行ってきた。

有沢線を高岡から富山方面に向かうと、ファミリーパークの手前らへんに「花むら」がありません。

場所が分かんなかったらグーグルマップさんに聞きましょう。

すぐに教えてくれます。ありがとうグーグルマップさん。

花むら富山西インター店の場所

見通しが良い通りなので場所が分からないってことはないはず。

外観はこちら。

お店の前には広い駐車場もありますので、ぼくみたいな運転がド下手くそ人間でも安心だよ。

色鮮やかな看板。

とんかつ以外にも御膳料理や懐石料理もあるよう。

だけどさ、富山県民なら知ってると思うけど花むらって言えばとんかつでしょ。

ぼくの胃もとんかつモード全開だぜ。

スロープを通って意気揚々と店内に向かいます。

お店はロードサイド店ということもあり、かなり広いです。

数えてはないですけど、テーブル席がたくさんあります。

このときは既に14時過ぎ。

お昼どきが過ぎていたからか、お客さんは1組以外でした。

広い店内で貸し切り気分を味わいながら、メニューを眺めます。

やっぱりとんかつだよね。

ジャンボ海老定食も美味そうだけど……、男だけどレディース定職にもソソられるけど……。

とんてきも煮込みハンバーグ、丼なんかにもヨダレが出てくるけど……。

ぼくが大好きな鰺フライもあるけれど……。

 

 

ぼくの心はまーーーーーったく揺るがないぜ!!

今日は絶対にとんかつを食べるんだ。

 

そして普通にロースかつ定食を注文しようとした瞬間、目に飛び込んできたのは……。

 

 

厚切りとんかつだと。。

 

 

なんつう魅力的なメニューなんだ。

 

しかしもちろん値段も張る。

税込みで2,500円オーバーってセレブの食べ物じゃんか。

 

ぼくはド底辺社畜

涙を堪えて普通のロースかつ定食を食べました。

ごはんは白米と十五穀米とどっちにしますか?って訊かれました。

ド底辺社畜で慢性的な栄養不足のぼくは、もちろん十五穀米を選びました。

 

大金持ちのキミたちは厚切りを食べてください。

ぼくも宝くじが当たったら厚切りを食べてみたいと思います。

 

 

注文をしてしばらくするとゴマが来ました。

いつものようにスリスリして待ちます。

ゴマの風味に鼻孔がくすぐられるぜ。

お腹がぐうっと鳴ったところで、「お待たせしましたー」の声!

来た!!

ロースかつ定食参上!

ロースかつ定食だ!

う、うまそー。

 

こんがりとキツネ色に揚がった衣に、山盛りキャベツ。

そしてツヤツヤ光る十五穀米。

あとはお新香とお味噌汁です。

 

たまーにもう一品、高野豆腐とにんじんみたいな煮物が付いてくるお店もあるじゃん。

ぼくはとんかつ定食には煮物はいらないので、それなら100円安くしてよって派なのでポイント高いです。

とんかつをアップ。

ぼくが好きそうな、厚めでザクザク感が楽しめそうな衣だ。

キャベツも大好きなんで、量が多いのは嬉しいね。

さらにごはんとキャベツはおかわりも無料です。

 

はやる気持ちを抑えて断面チェック!

割としっかり揚げていますね。

柔らかさ重視のお店は、もう少し中心部はレア感を残すところもありますが、花むらさんは「割としっかり揚げ」スタイルのお店なのかな。

 

そして普通のロースかつ定食なのに十分にぶ厚い!

 

これで厚切りとんかつだったら、どれだけ厚いとんかつが出てくるんだ。

 

チクショウ。

 

絶対にいつか食ってやるぞ。

誕生日とか記念日に、自分へのお祝いとして食ってやるぞ!!!!

 

 

んじゃあいただきまっか。

ソースをたっぷりと付けて、パクっと一口。

う、うまー。

 

自己主張が強めの衣と弾力のある肉の組み合わせが絶妙です。

さすがは花むら。

 

肉の旨味がお口の中に残っている間に、十五穀米をかき込みます!

これぞ富山だぜ。

 

米もうまい。

 

やや硬めに炊いたお米もぼく好み。

とんかつと米ってなんでこんなに合うのさ。

 

とんかつ一切れに対して、ごはんが進むこと進むこと。

一気になくなってごはんをおかわりしました。

 

 

その間、キャベツを食べて胃を一休みさせます。

最初はごまドレッシングをかけてガンガン食べます。

キャベツもおかわり。

次は和風ドレッシングを掛けていただきました。

調子に乗ってキャベツを食べて胃が冷えたところで、お汁を一口。

ホッとするねえー。

油揚げとおネギの味噌汁って嫌いな人いないっしょ。

 

もう箸が止まらん!!

ラストスパートだ。

とんかつ、ごはん、たまにお新香、再度ごはん、を繰り返して……。

 

 

 

ごちそうさまでした!!!!!

 

 

最後にお茶をいただきました。

緑茶の苦みが油を洗い流してくれます。

花むらのとんかつ。

やはり富山では外せないことを再確認した日になりました!

 

 

いつか社畜生活を頑張って、厚切りを食べたい……。

お店の個人的感想
ザクザク衣に肉厚とんかつのコラボは絶品!
値段 こんなもんでしょ。いつか厚切りを……。
ごはんもキャベツもおかわりできます! 満足満足。
特徴 11時~22時通し営業だよ。
その他 花むらは全盛期の上原くらいの安定感があるよ。

花むら富山インター店の営業時間・定休日など

店名 花むら富山インター店
電話 076-434-6001
住所 富山市栃谷440 富山西インターおいしい広場
営業時間 11:00~22:00
定休日 第3火曜日
駐車場 ありますよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブーランジェリー トランティアン (Boulangerie TRENTE ET ...

【インディラ】富山の大人気インドカレー店に行ってきた。

高岡に新名物?新たなカラーラーメン「にんじん担々麺」が誕生!

とんかつ勝亭(富山市)がうますぎたので紹介するぞ!

高岡市御馬出町に本格蕎麦屋が登場!「味彩」がおいしいぞ!

Isoya(イソヤ)のカレーソーセージフランスを食べてみろ!