【脇田屋】高岡の絶品味噌だれ松坂牛ホルモン屋さんに行ってきた

高岡の絶品ホルモン店。

ホルモンや牛タンがおいしいのはもちろん、特製の味噌だれがうますぎた。

特におすすめなのが絶品ランチ。

コスパ最強の焼肉が食べられるので、「バリューこそ人生」のキミたちも要チェックしてくれ。

店名脇田屋
電話050-5890-9465
住所高岡市佐野1309-2
営業時間[平日]
17:00~22:00
[土]
11:00~15:00 17:00~22:00
[日祝]
11:00~15:00 17:00~22:00
定休日火曜日
駐車場有(店前と道路を挟んで向かい側)

脇田屋の場所

目次

脇田屋に行ってきた

脇田屋は高岡市のおとぎの森公園近くにある焼肉屋さんだ。

新高岡駅やイオン高岡からも近く、アクセス性は良好。

キミたちのような自意識過剰な孤独野郎でも気軽に入れる雰囲気だぞ。

安心しろ。

真っ赤なのぼりが目印だ。

席の間には仕切りもあり、コロナ対策も万全だ。

実に好印象。

ひとりランチの女性も来られるそう。

この入りやすさは好印象だろう。

これがランチメニュー。

A~Dまで選べる。

お値段はどれでも1,980円。

これを高いと思うか安いと思うか。

実物を見てみよう。

まずいはこれがAランチの肉だ。

タン、カルビ、豚バラ、ホルモンの4種類。

結構なボリュームだ。

これにごはんとみそ汁、ソフトドリンクとソフトクリームが付いてくる。

タレは2種類。

普通の焼肉のタレに名物の味噌だれももちろんついているぞ。

注文をすると席に1台炭火台を持ってきてくれる。

炭火はポイント高し。

厚切りタンは弾力があり絶品。

味噌だれが絡んだホルモンと、脂がのったカルビはごはんが進む。

豚バラも安定したうまさ。

はっきりいおう。

これで1,980円なら十分「バリュー」だ。

次にDランチ。

オールヒレ肉。

肉厚っぷりがすごい。

これはもはや焼肉というよりもヒレステーキといったほうが近いのではないか。

両面をこんがりやき、中はミディアムレアでいただく。

ものすごくやわらかい。

これだけ分厚いのに、歯を当てるだけで簡単に噛み切れてしまう。

ヒレは脂身が少なく、モタれることもない。

ぼんやり生きてきて、気づけばアラフォー世代になってしまったようなキミたちにはおススメだ。

ただしDランチは限定10食なので、D狙い撃ちで行くなら早めに来店すること。

ぼくは本当に貴重な情報を提供しているよなあ。

最後に一口ソフトを食べてごちそうさまでした。

余談だが、味噌だれに完全にハマってしまったぼくはこの味噌だれだけを売っていないのか?と店員さんに尋ねた。

店員さんは「作りますよ」と言ってくれ、約1,000ml分を1,000円で売ってくれた。

家でキャベツにつけて食べたところ、あっという間に半玉たいらげてしまった。

3時になるたびにじゃがりこを食べて、腹が出てきているキミたちは味噌だれキャベツに置き換えたまえ。

いつまでも若くない。

キミたちの健康を祈っているぞ。

脇田屋の肉メニュー

脇田屋のその他メニュー

まとめ

腹いっぱい高品質な焼肉を食べられた。

1,980円という値段にもお得感がある。

夜焼肉は高つくし、躊躇うというバリュー派にもおススメだ。

それでは今日はこの辺で。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる