【角久旅館】木・金曜日限定ランチがコスパ最強すぎた

高岡を代表する観光地である「高岡大仏」。

最近はコロナの影響から、人通りも寂しくなっています。

そんな大仏の目の前の老舗旅館がスーパーコスパの良い平日木・金曜日限定ランチを出している聞きつけ、さっそく行ってきました。

オドオドブタのアイコン画像オドオドブタ

戦慄するくらいのコスパ最強ランチ!

SNSフォロー

目次

角久旅館のランチを食べてみた。

「角久旅館」は高岡大仏前の老舗旅館です。

創業は明治33年とのことなので、業歴は130年以上。

生活様式の変化や、新幹線が開通してからの新規ホテルのポコポコ進出ラッシュが進むなど、旅館を取り巻く競争環境は決して楽とは言えないかと思います。

それでも経営が続いているんだから、それには理由があるはず!

きっとその一端が「食」であろう。

っと勝手に期待値を高めて行ってきました。

予約をして12時過ぎに到着。

すでに「完売」しましたの看板が。

ますます期待値が高まります。

ごはんの前に期待値を高めすぎるとろくなことがないと分かりつつも、とにかく優越感に浸りがちな自分としては「完売」という言葉には弱いのです。

案内され、夜は客室として利用されているお座敷に通されます。

とても雰囲気がよいところ。

窓からは高岡大仏も見えました(写真だとめちゃくちゃ分かりにくいですが……。運が良ければはっきりと見えるお部屋になることも)。

メニューはなし。

その日のランチ一択です。

優柔不断なぼくにはありがたすぎです。

出されたお茶を飲みつつ待つこと10分……。

どーん!

これが角久旅館のランチ1,200円(しかも税込!!)だぞー!

この品数を見よ!

ごはんを含めてちょうど10品。

ショック豚のアイコン画像ショック豚

銀座で食べれば4,000円くらいするんちゃうん……。

しかもごはんはおかわり自由と来たもんだ。

これ、儲かってるのか……。

メインの天ぷらとお鍋はとても上品なお味。

自家製天つゆも酸味が効いていてサッパリした口当たりです。

あっという前に完食しました。

ふぅーっと一息ついていると、なんと食後にはコーヒーかコーヒーゼリーが付いてくるとのこと。

いやどんだけやねん。

まさに知られざるコスパ最強ランチを発見しました。

大仏前の老舗旅館で、風情を感じながら食事をしてみてはいかがでしょう。

角久旅館|営業時間やアクセス情報

住所高岡市伏木中央町3-50
営業時間12:00~14:00(ランチ)*電話予約したほうがいいです
木・金曜日限定
TEL0766-22-0354
駐車場有(少ないです)
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる